大阪・愛知で緩和ケア・ターミナルケアを行うパリアティブケアホーム「お知らせ・コラム」ページ

メニュー とじる

NEWS & COLUMN

2024.01.15

コラム

終末期のターミナルケアに特化した介護施設の特徴

終末期(ターミナル期)のケアは、高齢者の方とその家族にとって非常にデリケートで重要なものです。ターミナルケアに特化した介護施設は、この特別な時期を支えるため独自のサービスと環境を提供しています。
ここでは、終末期のターミナルケアに特化した施設の特徴をご紹介します。介護施設がどのように入居者の心身のサポートや社会的なケアを提供するのか詳しく見ていきましょう。

介護施設での終末期のターミナルケアは24時間体制

終末期のターミナルケアに特化した介護施設は24時間体制で入居者を見守り、心身の安定と快適さ、尊厳を維持しています。医療スタッフや看護師は常に入居者の健康状態をモニタリングし、身体的な苦痛や不快感を最小限に抑えるためのケアを行うのが一般的です。痛みの管理は特に重要で、医療チームは入居者の痛みの程度を定期的に評価し、適切な緩和ケアを提供します。
また、入居者の身体状況に合わせた栄養管理や、日々の快適さを確保するための細やかな点にも気を配っています。
終末期ケアを受ける入居者が、人生の最終段階においても尊厳を保ち、安心して日々を過ごせるよう、施設では細やかな配慮と専門的なケアが重視されています。

スタッフや入居者とのコミュニケーションにより終末期の孤独を感じづらい

ターミナルケアにおける孤独感の軽減は、入居者の心の平穏を維持するために重要です。終末期ケアに特化した施設では、スタッフが心のケアに特に重点を置いており、入居者の話に耳を傾け、コミュニケーションを通じて孤独感を和らげます。
また、施設では、他の入居者との交流イベントが定期的に開かれていることが多く、入居者は同じ状況にある他の入居者との絆を深め、相互に支援し合う関係が構築されています。スタッフは入居者間のポジティブな関係を促進するため、適切な環境を整える役割も担うのです。これにより、入居者は終末期においても、互いに支え合い、共感し合うことが可能になり、孤独感を感じにくくなります。施設内のコミュニティの形成は、終末期における心理的な安定と心の豊かさを支える重要な要素と言えるでしょう。

遺産相続や遺品整理などの社会的ケアのサポートも

終末期ケアに特化した介護施設では、医療的なサポートや心理的ケアだけでなく、遺産相続や遺品整理といった社会的な問題への対応もサポートしてくれる場合があります。
施設内の専門スタッフは、入居者やその家族が直面する法的な課題や手続きに関する包括的なアドバイスとサポートを提供。このサポートには、遺産相続における法的手続きのガイダンス、遺品整理のプロセスをスムーズに進めるための支援が含まれます。
特に遺産相続に関しては、法的な複雑さや手続きの煩雑さが家族に大きな負担をもたらすことがあるため、施設のスタッフは専門的な知識を駆使して入居者と家族が直面する問題に対応します。遺品整理についても、故人との思い出や感情を大切にしながら遺品整理ができるよう、慎重かつ思いやりをもって手助けしてくれるでしょう。

今回のまとめ

終末期のターミナルケアに特化した介護施設は、24時間体制の医療・心理的ケア、密接なコミュニケーション、さらには社会的な問題へのサポートに至るまで、入居者が尊厳を保って最期を迎えるための支援を惜しみません。終末期に特化した介護施設の利用は、高齢者の方とご家族にとって、心の安らぎをもたらす重要な選択肢となり得るでしょう。

難病・がん末期の対応に特化した高齢者向け住宅の高齢者向け住宅『パリアティブケアホーム』をご利用ください

全人的な緩和ケアで要看護期を幸せにする高齢者向け住宅「パリアティブケアホーム」は、大阪府・愛知県を中心に、がん・難病を抱える方に対して日常生活を豊かにするための支援を行っています。まずは、お近くの施設にお気軽にお問い合わせください。

【大阪府】

パリアティブケアホーム はなの楠根
所在地:大阪府東大阪市楠根3丁目2番41号

パリアティブケアホーム ゆきの彩都
所在地:大阪府茨木市彩都あさぎ5丁目10-10

パリアティブケアホーム ほしの岸和田
所在地:大阪府岸和田市磯上町1丁目3番29号

【愛知県】
パリアティブケアホームそらの春日井
所在地:愛知県春日井市松河戸町3丁目8番地7

パリアティブケアホームつきの小牧
所在地:愛知県小牧市小牧5丁目315

過去の記事

2024

1 2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2023

1

2

3

4

5

6

7

8

9

101112