大阪・愛知で緩和ケア・ターミナルケアを行うパリアティブケアホーム「お知らせ・コラム」ページ

メニュー とじる

NEWS & COLUMN

2024.02.09

お知らせ

電子書籍「光を受ける者たち」<著・那月珠雨(なづきしゅう)>

昨年開催した第1回ハナショウブ小説賞の短編部門にて大賞を受賞した「光を受ける者たち」に加筆修正を行い、opsol bookより電子書籍として発売しました。
本作は、特別支援学校を舞台とした短編小説で、著者が高校在学中に執筆。校外活動のボランティアとしてやってきた高校生たちと引率教員、そこで勤務する教員たちの出会いと葛藤を、瑞々しい感性で描いた作品です。

<あらすじ>
早期に進路が決定した女子高生たちが、校外活動としてボランティアにやってきたのは、肢体不自由の生徒が通う特別支援学校だった。登下校の様子や教室の備品、授業など何もかも自分たちが知る学校とは異なり、戸惑う彼女たち。そして、彼女たちを引率する教員や、そこで働く教員たちもそれぞれ葛藤を抱えており――。
「こうして、皆で隣にいられたら、どんなにいいだろう」
暖かな光が、彼・彼女たちを等しく包み、新たな一歩を照らし出す。

『光を受ける者たち』(那月珠雨)
価格:本体価格350円+税
販売電子書店:Kindleストア、紀伊国屋書店、楽天Kobo、BookLive!、honto、Reader Store、auブックパス、iBooks Store、理想書店など

◆opsol book公式webサイト紹介ページ◆
https://opsolbook.com/https-opsolbook-com-announce-3/

過去の記事

2024

1 2 3 4 5 6

7

8

9

10

11

12

2023

1

2

3

4

5

6

7

8

9

101112