大阪・愛知で緩和ケア・ターミナルケアを行うパリアティブケアホーム「お知らせ・コラム」ページ

メニュー とじる

NEWS & COLUMN

2023.10.30

お知らせ

『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2023滋賀医科大学』に参加しました。

 公益財団法人 日本対がん協会が主催する「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2023滋賀大学」に参加しました。
 リレー・フォー・ライフ(RFL)は、がん患者様やそのご家族様を応援し、地域全体でがん征圧を目指す米国発祥のチャリティイベントです。
「がん患者は24時間、がんと向き合っている」という想いを共有し、がん患者様やその支援者がともに歩き、語らうことで希望を生み出したいという想いで活動するこのイベントは、世界4500ヵ所、日本でも48ヵ所以上で開催されています。
 弊社が運営する「パリアティブケアホーム」では、がん患者様をはじめ、さまざまな難病をお持ちのご入居者様が生活されています。弊社は「全人的苦痛の緩和」を理念に日々サービスを提供しており、このイベントの活動目的に賛同し、有志を募り参加させていただきました。
 以下に、イベントの写真を掲載します。


写真左から、清水、山岸、絹田、高瀨の4名が現地参加しました。


コースを一周するごとにシールを一枚ずつ貼っていき、皆で虹を作りました。


がんと闘う方の誓いや、乗り越えてきた方のお言葉、そして旅立たれた方への想いが書かれた紙袋(ルミナリエバッグ)に明かりを灯しています。


ルミナリエバッグの灯りが参加者の足元を照らし、明け方まで会場を包みます。

過去の記事

2024

1 2 3 4 5

6

7

8

9

10

11

12

2023

1

2

3

4

5

6

7

8

9

101112